cat06-04

テレクラを通じたテレエッチでは、ライブチャットやリアルでのセックスと同様に、女性の気持ちを会話で掴んで徐々に盛り上げていくテクニックが必須です。
電話に出たらすぐに良い雰囲気になるということは、実際にはほとんどありえません。

電話越しとはいえ、女性は最初、「相手はどんな人なんだろうか?」と警戒心や不安があるのです。
まずは、会話で女性を安心させて喜んでもらってからが、エッチまでのハードルとなります。
そのために押さえておきたい会話のポイントをいくつか教えます

電話に出る時間帯に配慮する

150425274663_TP_V

まずは、女性のコールしやすい時間帯と、男性の予定を合わせることから始まります。
時間帯がマッチングすると、それだけ出会いの機会も増やせますし、無駄な待ち時間を費やさなくても済むでしょう。

相手のスケジュールが把握できているのなら、暇ができそうな時間を狙ってスタンバイしておきましょう。
自分が丁度電話したいと思ったタイミングで相手がすぐに出てくれるだけでも、嬉しいものです。

あらかじめこちらの予定に合わせられそうな女性を探してみるのもひとつの方法です。
たとえば日中時間が空いている人なら、同じように夜勤やパートで昼に時間がありそうな女性に声をかけてみましょう

女性を褒めて気持ちを掴むテクニック

150425084643_TP_V

初対面での女性と電話越しに話すとき、まず何を話せばいいか迷ったら、基本は褒める作戦で行きましょう。
最初は、「かわいい声だね」とか、訛りがあれば「もしかして○○出身?」と会話のとっかかりを作ります。

電話だけだと気楽なので、お悩み相談窓口のように、意外とすぐにプライベートな悩みや愚痴を話したがる女性は多いです。
それにも面倒がらず最後まで話を聞いてあげて、共感の相槌を打ちましょう。
それでもよく頑張っているね」「○○ちゃんって尊敬するなあ」と褒め言葉も適宜入れてみてください。
外見が見えなくても、内面への褒め言葉は効果的です。

女性も気分が良くなり打ち解けてくれるようになるでしょう。