lgf01a201501150700

テレクラでのテレエッチやライブチャットをきっかけに、リアルで出会いにつながるチャンスもぜひ狙っていきましょう。
電話やチャットで会話をし、擬似エッチを楽しむ仲にまで発展したとはいえ、すぐに会ってくれるとは限りません。
テレエッチやライブチャットで知り合った相手とデートに誘うまでの段階をまとめました

まずは自分の情報を開示する

gahag-0012720529-1

リアルで対面するうえでは、相手の身元が分からない限り安心して会えません。
少なくとも自分が安心して会える人間であるのを証明するために、自己開示をしていきましょう。
自分の情報に加えて、会う目的がマッチングしているのも重要ですね。

それで相手が安心したうえで、さらにデートしたいと思わせるような魅力をアピールするのが次の段階になります。
自分にとっては何がアピールポイントになるのか、どんなセックスを楽しませられるのかを具体的に伝えましょう

すぐに会える場合は怪しい

max16011438-2_TP_V

ライブチャットやテレクラで知り合ってから、たったの数分間のやり取りでデートの約束が上手くいくこともあります。
あまりの警戒心の無さはかえって怪しく、こちらが騙されている可能性の方が大きいですね。

待ち合わせ場所まで赴くと、この場合何が待ち受けているのか分かりません。
自分の情報を開示するだけでなく、相手からも身元が証明できる情報を引き出して、安全なことが分かってから会いに行きましょう

デートまでに仲良くなるコツ

PAK99_datesuruhutari20140301-thumb-1000xauto-16754

サイト上だけで仲良くなるには時間が掛かります。
距離をもっと効果的に縮めるには、基本は相手に同調しながら会話を合わせていくとうまくいきやすいですね。

相手と違った面や自分らしさをアピールして、新鮮さや好奇心を煽る方法もあるでしょう。
ただ、無理して気を惹こうとしてもますます警戒されたり敬遠されるといった逆効果になるときもままあります
共通している部分や、共感しあえる話題を中心に会話を盛り上げたほうが、安心感を抱かれやすいです。