tanosimu

テレクラのサイトでテレエッチやライブチャットに参加する前に、利用規約をよく読んで禁止事項に触れないような心がけをしておくべきです。
初めて利用する人は、禁止事項すら知らずに最悪の場合強制退会に追い込まれるおそれもあるので、禁止事項と最低限のマナーを必ず頭に入れて参加しましょう。

絶対にするべきではないNG行為とは?

nayamu

テレクラやライブチャットの専門サイトで利用規約に記載されている禁止事項としては、一般的に次のようなものがあります。

・強引に会おうと誘うこと
サイト内で、直接メールアドレスや電話番号を無理やり聞き出して会おうと誘うのは禁止されています。
相手の意志に反してそんなことをすれば女性から通報されて、そのサイトは二度と利用できなくなっても仕方がありません。
せっかくの機会を自分で潰してしまうことになるので、焦る気持ちを抑えて会えるチャンスをじっくり狙っていきましょう。

・他ユーザーへ迷惑をかけること
ライブチャットでは、チャットルーム内で他ユーザーへの迷惑行為と判断される振る舞いをすると、「キック機能」によって強制退出させられます。
これも度重なると、ブラックリストに入れられてそのチャットサイト自体利用を制限されてしまうでしょう。
チャットオーナーによってマナー違反の基準も若干違ってくるので、まずはルームの様子を見て最適な振る舞いを探りましょう。
基本として、ノンアダルト系のルームでエッチな話題を出すのは厳禁なのはもちろんです。
ルームごとの決まりを軽視してしまうユーザーも結構いるので、エッチなチャットがしたいなら必ず専用のアダルト系のルームに参加しましょう。
利用規約に従っていても、女性に対する態度しだいではキックされるケースもあります。

乱暴な言葉遣いや一方的な要求はどのルームでも絶対にNGです
アダルト系のルームでも、女性によってOKなプレイとそうでないプレイがあるので、その点にも配慮しましょう。