live16-644x320

昔からあるテレクラならともかく、テレエッチやライブチャットと言われてもピンとこない人もいらっしゃるのではないかと思います。
いずれも、遠距離に離れている男女が電話やチャットといった手段で、音声や言葉による興奮を煽りながら自慰行為の助けにする行為です。
テレエッチとライブチャットを実際にやってみたときに、どんな違いが感じられるのでしょうか?

テレエッチの特徴や魅力とは?

sam1電話を使って擬似的にエッチを楽しむのは、昔ながらのテレクラと似たイメージなので、比較的想像しやすいと思います。
相手の声や音を聞きながらの擬似エッチとなるので、一層リアルで体験しているのに近い感覚が得られるでしょう。

相手の息遣い行為にふける音を確かに電話ごしに感じるのに、触れられないというのはもどかしいものです。
それでもかえって、想像を掻き立てられて興奮できるメリットもあります。

相手から触ってはもらえないものの、雰囲気や昂ぶりに合わせて自分で好きなように触れるのも、一人でするのが好きな人にとっては嬉しいですね。
なかには、実際にセックスをする以上に楽しいと感じる声もあります。

ちょっとアブノーマルなプレイなので、マンネリ化したカップルの刺激剤としてもいいかもしれません。
夫婦やカップルだと電話越しでは最初は照れもありますが、それを乗り越えれば意外と刺激たっぷりに感じられるのではないでしょうか?
触れあえない遠距離カップルでもお互いをリアルに近く感じる手段としておすすめです。

チャットエッチの特徴や魅力とは?

gatag-00000068

チャットを使った疑似エッチでは、音声ではなく文字だけでのやり取りになります。
文字情報だけで伝わるのは限られているので、効果的に気分を高めるテクニックがモノを言うでしょう。
なので、どちらかといえば初心者では難しく、バーチャルエッチの玄人向けともいえます。

とはいえ、チャットによる擬似エッチはその手軽さが魅力なので、気軽に参加しやすいという意味では誰でも楽しめます。
慣れてくれば、文字だけでも十分雰囲気たっぷりの演出ができるようになったり、相手の喜ぶ言葉責めも身についてくるかもしれません。

電話代もかからないし、チャットルームによっては他人同士の会話を見るだけの楽しみ方もあり、気楽です。
チャットでの会話に自信が無い人は、まず参考がてらに誰かの会話を眺めつつ、自慰の助けにしてみてはいかがでしょうか?

セックスのスタイルも多様化し、今ではバーチャルな手段で擬似エッチにも積極的にチャレンジする男女はどんどん増えています。
音声や文字、映像だけで本当にエッチしている感覚をつかむのは慣れやコツが要るので、始めるまで戸惑いやためらいもあるかもしれません。
しかし一度その楽しさを体験するとのめり込んでいく奥の深さもあります。
なかでもテレクラやテレエッチとは勝手が違うライブチャットについて、効果的に女性を興奮させる方法を学んでいきましょう。

どうやって画面越しの女性を興奮させるか?

344a6d0d-1024x768

ライブチャットでは普通、女性だけが映像を配信して、男性はそれを眺めながらチャットだけでお相手をします。
男性としては女性の容姿にこだわる人が多いし、想像力の高い女性は文字の反応だけでも自分を高められるので、自然に定着したスタイルと思われます。

しかし女性側にしてみれば、相手の姿が見えない不安も多少はあるでしょう。
それも慣れてくると、見えないからこそ好きなように相手を想像する余地もあるし、危険な感じがかえってドキドキするという意見もあります。

このようなライブチャットならではの魅力にぴったり合うのは、言葉で調教するプレイではないでしょうか?
自分だけが見られている感覚によって女性はMっ気を引き出される効果がありますし、姿が見えない男性としても遠慮なくSの役割を演出できます。

バーチャルSMプレイをするときの注意点

violation

男性がSっ気たっぷりに女性を言葉で攻めるプレイでも、最低限の礼儀や気遣いはわきまえていなければなりません。
役割とは言え、顔も知らない相手からきつい命令口調で支持されるのは、興奮どころか不快に感じる女性は少なくないでしょう。
口調はあくまでもソフトで丁寧に、「○○してほしいな」「○○しながら触ってみて」と気持ちよく女性を誘導するのがポイントです。
SMの過激なイメージにとらわれて高圧的になり、女性から嫌われないように気を付けたいですね。

まとめ

電話やチャットによるエッチは、どちらかといえばマニア向けですが、そのハードルは一旦踏み越えれば意外と簡単です。
セックスの形は夫婦やカップルそれぞれに個性があるように、自慰行為のバリエーションも擬似エッチによって広がると、もっと充実したものになります。
一応相手がいることなので、気遣う面もありますが一人では得られない興奮も大きいです。
エッチをする相手がいない人でもチャンスがあるので、一人で慰めるのが寂しくなった時にでも、気軽に覗いてみてはどうでしょう。